What's dabada?!


If the form of art can have the meaning at still now, that can be said to the profit of the art as the medium.
Duchamp's[Fountain]was presented that Artist's idea and concept have possiblelity to make an Art from everything.
It is how to acquire the meaning in a huge history and the fact of the art and to have created beauty.
[dabada] is creation place for art ,It is not an art for the art (market).
[dabada] is stimulated to discovery in life by developing with a private space.


美術という形式がいまなお現代において意味を持ち得るとするなら、それは媒体としての美術の有益性にあると言えます。「デュシャンの《泉》」によって、アーティストの思考と概念があらゆるものを美術化することが可能であると提示されたとき、それは美術の膨大な歴史と事実においてどのように意味を獲得し美しさを創出したかにあります。
ダバダでは、美しさを提示する場の創出とともに、美術(市場)のための美術ではなく、生活空間へと展開することにより生活における発見を促し、生きた/活きた美術を目指します。